脳の作りの違いなの?

最近父が母に
「食べこぼさないでよ!」
と怒られたんだと愚痴をこぼしに来ました。

私も夫によく食べこぼさないでと注意をするので、父に
「母の気持ち分かるよ。」
と伝えた所、父は
「でもお母さんだって食べこぼしてるし、自分だけじゃないんだよ?」
と引き下がりませんでした。

しかし私はやっぱり母の気持ちが分かると思うのです。
まず父も夫も食べこぼした事に気付きません。
実家も我が家も猫を飼っているため、
食べこぼした物によっては猫が食べると危険な物もあります。

我が家ではまだ生後7ヶ月の子供もいますし、悪いお手本にもなってしまいます。
そして何より、片付けるのは私達ですから、
母や私がもし食べこぼしてしまってもすぐに気付いて自分で片付けるのですから
文句を言われる筋合いはないというのが私の意見でした。

しかし父は
「家は俺が働いて買ったんだから何をしたっていいんだ!」
と怒り始めました。

でも食べこぼし自体大人なんですから本来恥ずかしい事ですし、
お金を払った云々ではなくこぼさないように食べれば済むだけの話なのに
そんなに熱くなることなのかと驚きました。

父には
「こぼさないように気をつけて食べれば誰も注意したりしないし文句も言われないんだからさ。」
と言っても
「好きなように食わせろ!」
と言って不貞腐れて帰って行きました。
男脳と女脳にはいろいろと違いがあるから分かり合えない部分がどうしても出てくると
何かの本で読んだことがありますが
こうゆうことだったのかなと感じる出来事でした。

親友の誕生日

今日は遠方に住む、中学校時代からの友人の誕生日。
朝の一通りの家事を終えて、一段落した頃に、久しぶりに、電話をしました。
ちょくちょくラインでやりとりはしているけれど、誕生日だし、文字じゃなくて、生の声でおめでとうって伝えたいですからね!

電話をしたら、友人も私と同じく、くつろぎタイムでした♪
忙しかったらとりあえずオメデトウだけ伝えよう、と思っていたのですが、友人はとても喜んでくれました。
生の声でのおしゃべりはお互い久しぶりなもんで、ついつい、長電話になってしまいました。

お互い小学生の子供をもつ母親同士、共通の話題も多く、話はつきませんでした。やっぱりラインとは違いますねえ。いや、ラインもいいんですけどね。
楽しい話題の他、友人は職場の愚痴や夫への苛立ち、私は自治会で班長をやっていることやPTAトラブルの話なども。
ストレスは、気のおけない友人と愚痴り合って発散させるのが一番!

そういえば、私が「自治会の班の共同ゴミ捨て場のゴミが、最近カラスにすぐに荒らされてしまって大変で・・・」という話をしたら、友人は友人で、「こっちは職場で鳩に困らされていてね」という話を始めて、笑ってしまいました。お互い同じタイミングで鳥に悩まされているなんて、仲いいね!と。

でも、羨ましいことに、友人の方の問題は、近々解決するかもしれないという話でした。
職場の敷地内に、鳩が糞や羽を落とすので、不衛生だし迷惑で・・・と、職場仲間で困っていたところ、社長が聞きつけて、すぐに対策を取ってくれたとのこと。

なんでも、その鳩の撃退方法というのは、「鳩トリック」というものらしく・・・ん?鳩トリック?面白いネーミング。(笑)
安全な鳩用忌避剤らしいですが、それで社長が対策してくれるらしいです。
素早い対応、いい社長さん。

私も自治会の班長として、カラス対策を考えなければならないですね。
「鳩の撃退方法(鳩トリック)じゃなくて、カラスの撃退方法(カラストリック)ってないのかな?」
と友人に言ったら、「カラストリック?調べてみたら?」と大笑いされてしまいました。

楽しい話で盛り上がって、愚痴でストレス発散して、昔からの友人ってやっぱりいいものだなあと思いました。

実現力

私はこうなりたいとか、こうなってほしいとか考える事ってよくあるじゃないですか。私も頭が良くなりたいとか運動神経がもっと上がってほしいとか思う事はよくあります。

最近のネットの情報力などもあって今ではザ・シークレットサブリミナルCDとかの引き寄せの法則に関するものってよく耳にしますよね。私も今まで知らなかったですけど、電車でスマートフォンをいじってる時に発見しました。

そもそも引き寄せの法則自体あることが知らなかったので、自分の中では面白いなって純粋に思いましたね。やみくもに願うだけではどうやら駄目みたいで、引き寄せの法則が失敗しないための鉄則や考え方がこのCDで分かるみたいです。興味のある方は、こちらのサイトをご覧ください。

そうした中で、頭が良い人や運動に奏でた人の活躍した姿を見ると凄いと思いますし、羨ましいですよね。ただ人前で見せる笑顔の裏には必ず努力している姿もありますし、諦めない気持ちを持っているからこそ、活躍が出来ているのかななんて考えてしまいますね。

私は特に特技があるわけじゃないので、余計思うのが、諦めない気持ちを持ってる人って純粋にカッコ良く見えます。なので、強い芯があるというか、何度もチャレンジしてはやり直す精神を見ると自分も頑張らないとなって気持ちにしてくれますね。

勉強にしても、また恋愛にしても小さい積み重ねが結果を生むのかなとも思いますし、自分のこうなってほしいという気持ちが具体化してるほど、さっきの引き寄せの法則みたいな、言わば実現力を身に付けられるのかななんてふと思いました。

私もひとつひとつの目標をクリアしながら、突き進んで行きたいので、今活躍している身近な人、あるいはテレビ等で活躍している人の実現力というものを後押しに頑張りたいなと思います。

私が成功したダイエット方法

世の中にはいろいろなダイエット法がありますよね。

同じ食材を食べることで痩せる方法や有酸素運動などを続けることによって効果を得られる方法、最近ではダイエットサプリメントなんかもたくさんあります。

それだけ、みんながダイエットに興味があるということでしょうか。
私も一年のほとんどをダイエット期間に充てているような気がしています。

でも、ほとんど三日坊主で終わるか、効果が出ないまま諦めてしまうことが多いのですけどね。
自分の経験上、運動系のダイットは途中で挫折してしまうことが多いです。
運動系のダイエットは天候に左右されやすいこともあり、雨の日が続くとそのままフェイドアウトしてしまうんです。

メンタルが弱い自分のせいなのですが、もともと運動が苦手ということも関係しているのかもしれません。
そんな私が、唯一ダイエットに成功したことがあります。
それは、「置き換えダイエット」です。
チラコルというホウレンソウに含まれるチラコイドという成分を含むものを粉末状にしたものを水や牛乳などで割って飲むダイエット方法です。

見た目は緑色なので「まずそう」という第一印象を持ちますが、飲んでみると意外にもおいしいのです。

これを、夕食代わりに飲んでいたところ、見る見るうちに体重が減少していきました。
なんと3か月で5キロの減量に成功できたんです。
チラコルを夕食に置き換える以外に、運動などもしていません。
まさに「楽して痩せること」ができたんです。

周りの友人たちにも「すごい痩せたね」と褒められて、鏡を見るたびに自分でもうれしくなりました。
当時、付き合っていた彼からも「痩せてきれいになった」と前よりも二人の関係もラブラブになりました。
痩せて変わったことは周りからの反応もそうですが、何よりもおしゃれが似合うようになるんです。
何気なく着たシャツも太っているときとは違いサマになるんです。

多少のお金はかかりますが、置き換えダイエットは面倒なことが嫌いな方や三日坊主で終わりがちな人にチラコルでダイエット、おすすめです。
http://xn--tck1ayij.jp.net/

年齢を重ねてきて意識している事

年齢を重ねてくると加齢が進んできて身体的な衰えが出てきてしまいます。
そのため基礎代謝が低下してしまい体に脂肪が蓄積されやすくなり
少し運動不足になっただけで太ってしまいます。

また体内に活性酸素が発生して活発になってしまうので体が酸化してしまい
肌老化も進行してきてしまったりもします。
そのためシミやシワなどが出来やすくなってしまうので
いろいろな面で注意するようにしました。

今まであまり運動をするという習慣がなかったので、激しい運動は無理だと思い
自宅周辺を散歩するような感覚で1時間ウォーキングするという習慣をつけてみました。

それで実際に1時間ウォーキングしてみると、意外と汗をかいてカロリーを消費するので
ダイエット効果があるなと感じました。
そのためウォーキングを毎日する習慣をつけて体型を維持していこうと思いました。

若い頃は綺麗だった肌も最近になって乾燥しやすくなってきたので
スキンケアを欠かさずする事にしました。
入浴後にクリームを塗って肌を保湿させるようにしました。

また肌に必要な栄養素もしっかり摂取しなければいけないと思って
タンパク質を多めに取るようにしてみました。
タンパク質は肉類にも含まれていますが、
カロリーが高めなので大豆製品から取るようにしました。

特に納豆にはタンパク質とともにイソフラボンも含まれているので
肌の状態を良くするのに効果的だと思いました。
そのため納豆を毎日食べる習慣もつけて
肌を良い状態に保ち続けるようにしていこうと思いました。

久々の飲み会

この間の金曜日、久々に会社の同期たちの飲み会に参加しました。場所はいつも通りの新宿でした。駅を降りた瞬間に相変わらず人が溢れ返っていて、上京して来た時にびっくりしたのを覚えています。同僚が予約してくれた居酒屋に行くと、そこにも既に人がたくさんいました。久しぶりに参加したこともあって飲み会は盛り上がり、かなり楽しめました。

お酒もいい感じに回ってきて、同期の一部で転職の話になりました。社会に出てまもなく三年、同期の中で自然と出るキーワードになりつつあります。大学もパッとしない学部を出て、資格も運転免許程度、スキルはないに等しい私は、このままでいいのかなとよく考えます。飲み会は、荒れる前にお開きとなり私は一人、新宿駅付近から新宿三丁目駅に向かって歩いていきました。

ほろ酔いで、まだまだ明るい街を一人で歩いていると、新宿の薬剤師求人の広告が目に入りました。もし資格を持ってたら、学生時代にもっと将来のことを考えていたら、違う今があったかもしれないと、ふと思ってしまいました。毎日毎日バイトに明け暮れてお金が貯まれば旅行に行ってを繰り返していた、学生の頃を思い出しました。

学生は無条件に勉強する時間が与えられるなんて、今考えれば素晴らしいことだったんだなと思います。社会人は、資格を取りたいと思っても日々のタスクに追われ、勉強する時間を取ることすら難しいと感じます。親に養ってもらっている間は、しっかり勉強することが最大の親孝行だったんだなと思いました。
そんなことを考えているうちにいつの間にか、うとうとしながらも電車に乗り、自宅に帰りました。よく朝、目覚めると楽しかったことより、将来の不安のほうが大きく頭の中を占めていました。
何よりも今は、まだ大丈夫これから、という言葉が支えとなっています。

新宿薬剤師求人情報はこちら

日々成長する娘に思うこと

http://xn--08jy32gsgan98a1y0bkp8a.xyz/
私にとっては待望の待ちになった女の子を去年出産しました。

まわりのみんなからも、やっぱり女の子はかわいいよ、と言われていましたが、実際生んでみるとやはりかわいいです。
男の子もいいけれど、女の子はひときわかわいいです。
最初は正直おさるさんみたいだった娘も1歳近くになりだんだんと表情も出てきてかわいくなってきました。
顔はどちらかというと、私ではなく主人に似ています。
どちらに似てくれても、健康ならばいいと思っていましたが、正直そうとは言い切れないところがあります。

女の子に生れたのならやはりかわいくなってほしいと願う親が多いのではないでしょうか。
将来容姿で悩んでほしくないというのが、親心です。
主人ににた娘がかわいくないというわけではないのですが、私は目が一重まぶたで、娘もくっきり一重まぶたなのです。
私は二重なので、目は私に似た方がよかったのではないかなと思ってしまうのです。
テレビなどで活躍している人を見ても、二重の人が多いですし、実際目が大きく見えてなんだか元気があるように見えます。
娘は将来一重なことに悩んだりするのではないか。。私は今から心配でしょうがありません。

しかし、今は化粧の技術もすごいですし、一重まぶたを二重にすることもできるようです。
ナイトアイボーテというものも、接着剤の効果でじょじょに二重の癖付けをして自然な二重まぶたを目指すようです。
この製品のすごいところは、寝ている間の時間を使って二重の癖付けをするところです。
これなら、一にばれることなく、自然な二重ができていくのではないでしょうか。

今は、本当に便意な時代になりましたね。
整形したりすることはとても怖いですが、これなら手軽にできてもし娘が一重まぶたに悩んだとしても解決してくれるのでは
ないかなと安心しています。

本当に子供を持つということは、悩みがつきませんが、なんとか一つ一つ解決していきたいと思います。

部屋の匂い

人のことを知りたければ、部屋を見ると良いと思います。家の中に入ると、玄関先から綺麗にされていると素敵だなと感じました。靴がきちんと揃えられて、素敵な花まで飾ってあれば美しいと思います。部屋の中が掃除されていないと、人の心も整理されていないと聞いたことがあるのです。

服が落ちていたり、ゴミが綺麗に片付けられていないと、だらしない印象を受けます。私も実家に帰ると、両親の加齢臭が漂っていると感じました。部屋を換気する為に窓を開けたりもします。人の匂いは部屋の中を漂っているので、良い匂いなら嬉しいものです。

両親も高齢なので、仕方ないとは思いますが、なんとかしたいと感じました。そこで、加齢臭におすすめのシャンプーをプレゼントしたのです。さくらの森ハーブガーデンシャンプーは、髪に負担をかけずに匂いまで綺麗にしてくれると商品を調べたら書かれていました。他にも、加齢臭対策のボディソープもプレゼントしました。最近は調べたら、色々と便利な商品が出ています。私も使ってみようかなと考えました。匂いのことは他人はなかなか注意はしてくれません。

でも、高齢者の人とすれ違うと、やはりあまり良い匂いがしないと思う時があります。エレベーターですごく変な臭いがすると、後から入った人も嫌な気持ちになるのです。人は美しいものを見ることが好きなように、美しい香りの場所にいたいと感じます。両親にはさり気なく、加齢臭対策のシャンプーやボディソープをプレゼントしました。突然、匂いが気になると言われてもショックかもしれないので、誕生日に渡したのです。普段は石鹸を使うようで、あまり最新の商品は知らないと言っていました。私からのプレゼントを喜んでくれたみたいです。

魔の2歳児時期

現在2歳になったばかりの娘がいます。
私は結婚も出産も比較的周囲の友人よりも遅かったので、
子育ての話しなども良く聞いていました。

その中でも「魔の2歳児」という言葉をよく耳にしてきました。
イヤイヤ期に反抗期と言われるこの時期は本当に大変だと今、自身が毎日のように痛感しています。
これは成長の証なんだと思おうとしても全てをそう思うことはなかなか難しいものです。

私は3歳児~の子どもと関わる仕事をずっとしてきました。
今も結婚前にいた会社なので、
アルバイト社員で週2回だけ他人の子どもと携わりながら仕事をしています。
この子どもたちは言葉も通じますし、
こういった時期は第一段階として乗り越えてきているので
そこまで苦に思う事はありませんでした。
そして仕事だからと自分で割り切っているところもあったのだと思います。

それがいざ自分の子となるとやっぱり全然違います。
他人の子ではないからと思うと逆に怒ることも多くなりますし、
私のイライラも全くおさまりません。

友人から聞いていた時は魔の2歳児ってと思っていましたが、
いざこの時期に我が子が突入するととんでもないなと感じています。
また、今第二子を妊娠中なので余計にイライラが募ってしまい、
制御はかけようとするのですが
それがまたストレスになったりと悪循環な日々を過ごしています。
あと3ヶ月半くらいで二人目が出てくるので、
上の子がどうなるのか今の段階では恐怖でしかありませんが自分の選んだ道ですから、
なんとかうまく乗り越えたいと思っています。

尾てい骨が人よりも出ている

最近は運動なんかもほとんどしなくなり、主に風呂上がりの筋トレかストレッチくらいになってしまいま

した。していた当時は結構ハードな筋トレもしていたのですが、その際に腹筋をしすぎたせいなのか

、よく尻の尾てい骨のところが擦れて床ずれのような状態になっていました。

傷が治り、また傷になりを繰り返していたら尻が黒ずんで来てしまいました。尾てい骨の所なので開いてみないとわからないのでそこまで気にはなりませんでしたが腹筋を気合い入れて結構やっているときに限ってそのようになっていたので筋トレに対して少し嫌気がさしていました。

そんな時に通販ブームが日本に訪れテレコンワールドで紹介していたアブフレックスを購入しました。

寝転がらなくても腹筋ができると、ステルス戦闘機みたいなフォルムでたったまま、腹部に負荷をかけるというもの、かなり便利で結構使っていました。
あの時期は皆持っている家庭も多かったと記憶しています。

本当に一時期筋トレにハマっている時期があって結構筋トレはしていました。筋トレには効果的な時間というものがあり、寝る直前に筋トレをすると効果が高いです。

りゆうとして、寝ている時に成長ホルモンが出るのですが、それが筋肉の増強に効果があるものなのです。そして成長ホルモンは寝ている時にしか出ていないので寝る前にやるのが効果的です。やりすぎてしまうと目が冴えて眠れなくなってしまうので、スローで負荷を重くして筋トレをすることをお勧めします。

腹筋をしなくなった事で黒ずみもなくなり、尻の傷にも悩まされなくなったので、本当にアブフレックスには感謝していました。今は実家の物置で静かに眠っているアブフレックスを見たときにふと思い出したので。

トレーニングとは関係なくお尻の黒ずみをなんとかしたいという方は、わきの黒ずみ用のジェルが効くみたいですよ♪