妹の婚約者と会ってきました!

お盆やすみを利用して、
妹の婚約者と顔を合わせることになりました!
ちょっとおかたい感じで言い直すと、両家顔合わせというやつですね。
緊張しました。自分が結婚するわけでもないのに(笑)
妹に先を越されちゃって、お姉ちゃんさみしいです。

妹にずっと彼氏がいるのは知っていて、
ここ一年くらいは、土日に実家に帰ってこなくなったと、両親が嘆いていたので、
ああ彼氏さんのおうちにずっといるんだろうなと思っていました。
とうとうその彼氏さんからプロポーズされたそうです。
それが初夏だったので、じゃあちょうどお盆休みが近いし、顔合わせしようという経緯です。

妹の彼氏さん、あらため婚約者さんは、
真面目そうな人で、ちょっとぽっちゃりしていました。
おでこが結構しっかり光っていたので、(これは危ないぞ)と思いましたが、
黙っておきました。
喋ってみた感じも真面目そうで、「俺はボードとか行かないんで」みたいな感じで、
外に出掛けて派手に遊ぶより、お金をためて将来に備えたいんだということです。
妹はボード大好き、海大好き、外にレジャーに行くのが大好きな子なので、
よく相性があったなあと思いました。

婚約者さんの両親はかなり朗らかな人たちで、
この明るいご両親からこの真面目そうな婚約者さんが育ったのかと思うと、
それも不思議な感じでした。でも見た目は、体型がお父さんで、顔がお母さんにそっくりで、
親子だなあという感じでした。

上手く話せるか緊張しましたが、
顔合わせはまずまず上手く行きました。
これから親戚になるって思うと、まだ実感わかないですけどね!

美容皮膚科を訪れて良かった事

肩やデコルテ、首などにとても小さな湿疹が無数に出てきたので
皮膚科に行く事にしましたが、昔から気になっていた頬などの
毛穴の広がり。

クレーターのように1つ1つが開いたままになっていて
ずっとコンプレックスだったので、美容皮膚科の門をたたく事を決意しました。
初めて訪れるので、不安があり、その不安とはやはり高額な治療などを
勧誘されないかとか、治してくれるのかとか、この肌を見られてなんと言われるか
といった不安です。

とにかく、行って良かったと思った点は、肩などにできていた湿疹は
遺伝性のもので、根本的には改善できないものだとわかった事です。
つまり、この先もずっとおつきあいしていかなければいけないという事になります。
塗り薬も尿素が入っているものが良いというのも初めて知り
今までドラッグストアなどで購入していた、ニキビ専用の塗り薬などを
安易に使っていた事を後悔しました。

また、頬などの毛穴については、やはり若い頃のニキビが原因で
あとは年齢を重ねたが故に、シワと共に広がっていったようで
治療はレーザーが1番効果的と言われましたが、いきなりレーザー治療は
不安があり、ピーリングから始める事でお願いをしました。
レーザーは価格も高く、1回で効果があるのであれば良いですが
数かい繰り返す事をすすめられており、費用的にも、効果的にも
その後の副作用なども気がかりで断念しました。

ピーリングで様子を見ながら
検討はしたいと思っています。美容皮膚科は最近知って、興味を持ちました。
もっと、早くに知っていたら、門をたたいていれば
頬などのトラブルも改善できていたかもしれないと少し思いました。

家事にも力を入れたい

仕事に家事にと毎日忙しいながらも充実した日々を送っています。仕事は大変ながらも、まあまあ順調にこなしています。しかし、家事となると苦手なことも多く、毎日苦労しています。その上、仕事優先な私は、家事を疎かにしてしまうこともしばしばです。ふと、床を見ると、隅の方に埃が溜まっていました。この前掃除したのになぁと思いながら、そのまま放置していまいました。

埃は衣類の繊維の他にダニの死骸やふんで出来ていると聞いたことがあります。ダニもどこにでもいると何となく分かってはいるんですが、如何せん目に見えないので、あんまり気にしたことがありませんでした。しかし、ダニというとアレルギー物質の原因でもあるし、赤ちゃんにとっては大変デリケートな問題だと考えるようになりました。

ダニというと布団に多いというイメージがありましたが、調べてみるとぬいぐるみにいるんですよね。赤ちゃんをあやすのに、ぬいぐるみは必要不可欠です。もしかしたら、あの時あやしていたぬいぐるみにもダニがいっぱいいたのかなと思ったら、自分の考えを少し改める必要があるなと思いました。

そこで赤ちゃんのダニ対策として、布団やぬいぐるみなどの布製品の掃除や洗濯をしました。改めて大変な仕事だなと感じました。しかし、この仕事をこまめにしてあげるっていうのが、赤ちゃんのためになると考えれば、それほど苦ではないなと思いました。

仕事と家事の両立というと凄く大変なことだし、それを実現できてる人は偉いと思います。私はまだまだ家事が疎かになりがちですが、赤ちゃんのためにも、もっと家事に力を入れていきたいと思います。さらに言うなら、夫婦で協力して、家事と仕事をこなしていきたいです。

タトゥーをどうやって隠すかが毎年の夏の課題

タトゥー 隠しにバッチリのファンデーションやコンシーラーは?
背中や腕にタトゥーを入れているのですが、半袖で隠れるところなら大丈夫と思って腕の上の方に入れたのに、これが結構目立って隠すのに苦労しています。温泉やプールはあきらめなくちゃ、と自分でもよく納得して思い入れのあるデザインで彫師の方に相談して彫ってもらったのですが、半袖を着ても短めの丈の半袖だと、微妙にはみ出してしまうんです。あと、白っぽい服だと黒いトライバル柄のタトゥーはばっちり透けてしまうんですよね。オフィススタイルにタトゥーとか明らかにおかしいので、タトゥー隠しにスポッツカバーファンデーションというあざやシミを隠すコンシーラーを塗って、色移り防止にパウダーではたいてからさらに服を着るようにしています。

タトゥー隠しはお手軽にやるなら、肌色のシートタイプのものが便利そうです。ただし、やはりそのままシートを貼っているのは明らかに貼っているのがわかってしまいます。肌色のシートタイプの上に何か羽織って、夏はちょうどいい感じになると思います。どうしても上に着たくない、薄着でいたい、だけどタトゥーは見せたくないという状況であれば、コンシーラーを使うのが便利だと思います。ただしその人の肌質とか肌色もありますので、シートタイプにしてもコンシーラーにしても違和感があったり個人差がどうしても出てしまうでしょう。テスターか少量で売られていればそれを試してみて、実際に合うかどうか試してから利用するのがいいと思います。

セルフネイル始めました♪

私、常にネイルを綺麗にしていないと気が済まないタイプで2週間に1度はネイルサロンに行っていたのね。

ところが、転職で歩合制の仕事になったらお給料下がっちゃって頻繁にサロンに行ける余裕がなくなっちゃったの!

まあ、仕事頑張ればいい話だからそんなに凹んではいないんだけど、サロン代はお給料が安定するまで節約しようって決心。

でも、綺麗な爪は譲りたくないから素人でもセルフでできるジェルネイル探したのね。
ネットで「セルフ ジェルネイル」で検索したところ、セルフネイルをまとめた記事でジェリーネイルの通販を発見!
他のジェルより簡単そうだったし、お試しセットの箱もかわいいし、サロン1回分の値段だしってことで速攻ぽちってゲット。
注文したタイミングが良かったみたいで、次の日には届いて嬉しかった♪
通販てほんと便利。

すぐに始められるように必要な道具もジェルも入ってるセットで、好きなカラーを2つ選べるってのもいいね。
付属にちっちゃい懐中電灯みたいなLEDライトは、こんなんでほんとに固まるんかいなとは思ったけどwww

ジェリーネイルは自爪の表面を削る必要ないから、ジェルの繰り返しで傷んでた私の爪にも優しくて安心。

で届いてすぐに使ってみたんだけど、正直やっぱりこのLEDライトはまどろっこしいかな。
せいぜい2本くらいしかしっかり照射できないから、せっかちな私にはむかないみたい。
これは携帯用にするとして、あらためて普通に手を突っ込む形のLEDライト買ったわ。

でも、携帯できるLEDライトは出先で剥がれちゃった時にすぐ直せるからこれはこれで使ってる。
サロンに通うよりも綺麗な爪を保ててるかも。

色も豊富でダークなものからポップなものまで網羅してて、アートするのが楽しくなっちゃう。
今は簡単なアートしかできないけど、もっとできるよう練習しよっと♪

二重で可愛くなろう

私はもともと奥二重なので二重にする為に、ドロップアイズを使用しています。
最初の方はどのアイプチがいいのか?などで上手く二重が作れなかったのですが、練習していくうちにドロップアイズを使って綺麗に二重ができるようになりました。
奥二重とつり目ということもあり、目つきが悪かったのですが二重にすることによって目つきが良くなったような気がします。
今では化粧するときは必ずドロップアイズを使用して二重を作っています。
以前毎日アイプチをしていたことがあったのですが、そのときは軽い二重の線ができていました。
しかし、めんどくさがりやなので化粧をするときくらいしか今は二重まぶたにしていません。
二重というだけで人って変われるんだなと思いました。

とても仲の良い友人が奥二重から二重まぶたに整形をしたのですが、とても目が大きく見えていて羨ましいなと思いました。
しかし、私には整形するということがこわいので頑張って二重になろう!と思いました。
別の仲の良い友達はドロップアイズの効果があり、1年くらいで一重から二重になったようです。
なので毎日の努力の積み重ねで二重になれると思っています。
しかし、毎日してたら目が痛くなりそうだし、瞼がものすごく伸びそうだなと思っています。
なので気が向いたら毎日アイプチで二重を作ってみよう!と思っています。
もしかしたらドロップアイズもしないで綺麗なくっきりとした二重になるかな?と期待をしながら頑張ってみようと思います。

飛行機の遅延

先日、家族4人で石垣島と西表島へ旅行しました。
毎年夏休みに旅行をしているのですが、
今回は息子のリクエストで西表島へ行くことが決まりました。
すぐ隣に石垣島があるのでメインは石垣島という事になりました。
四国地方に住んでいる私たちは、まず高松空港から那覇空港へ移動し、
乗り継いで石垣島へ行きました。自宅からは8時間ほどかけての移動です。
子供にとってはかなりの負担がかかったかもしれません。

それでも、石垣島や石表島へ到着すると別世界が広がっていました。
エメラルドグリーンの海、白い砂浜、キラキラと輝く星空など
写真通りの景色が広がっていました。
子供も暑い中、いつもとは雰囲気の違う場所で過ごすことに興奮した様子でした。

そして自宅へと帰る日にちょうど関東地方へ台風が接近しており
空港が混雑していました。
到着した時は石垣島空港は人も少なかったのですが、
搭乗手続きの場所にも長蛇の列。

何事かなと思っていたら
「台風の影響で飛行機の到着が遅れている」という放送がありました。
早めに空港に到着していたのですが、搭乗手続きも30分ほどかかりました。
私たちが乗る予定だった那覇行きの飛行機も15分遅れで出発。
那覇空港からの飛行機もほとんどの便が遅れているようで人がごった返していました。

ようやく飛行機に乗り込んでも滑走路には何機か飛行機が離陸待ち状態。
しばらく飛行機の中で待つ状態が続きました。
結局、予定より1時間遅れで高松空港に到着しどっと疲れが出ました。
たまにテレビで見ていたダイヤの乱れの状態を
自分たちが初めて経験し改めて自然の大きさを感じました。

憧れの二重になるために

今までもそうだったけど、最近とくに気になってきたことがあります。それは、自分の厚ぼったいまぶたです。
大学生の時はなぜかそんなに気にしてなかったけれど、進学して都内に住むようになって毎日きれいな人を見ていたら、わたしもメイクなんかに興味が出てきたのです。半ば焦りに近いですが…。

今までも本当に最低限のメイクはしてきたと思っていたけれど、アイメイクはほぼゼロでした。というのも、厚ぼったい瞼のせいで、頑張ってもうまくできているように見えないし、すぐに崩れてしまうからです。アイプチなどを使って二重にしていた時期もありましたが、それも瞼がぶ厚すぎるのかすぐに崩れてしまっていました。「アイプチはまぶたがのびる!」なんていうことも耳に入ったりして、だんだんと使わなくなりました。

しかし、このままではだめだ、何とかする方法を考えなくては、と思い、アイプチを使わず二重にする方法を調べまくりました。そこで、とりあえずまぶたの脂肪を落とさなくてはならないことを知り、まぶたを温めたりしながらのマッサージを始めました。最初は力加減が分からず次の日目の周りが少し痛くなったりしましたが、きちんと調べながらやることと、徐々に慣れてきたことで最近少しだけ薄くなってきたかな?と思います。

もう一つ、まつ毛のサプリメントを始めてみました。以前につけまつげをしたら結構くっきりとした二重になったことがあったので、まつ毛をどうにかすれば二重に近づけるのではないかと思ったのです。これは始めて間もないですが、効果が出るといいなと思っています。

まだまだ時間はかかるかもしれないけれど、二重になれたらおしゃれをするのが今よりも楽しくなるんだろうな、と楽しみにしています。

脳の作りの違いなの?

最近父が母に
「食べこぼさないでよ!」
と怒られたんだと愚痴をこぼしに来ました。

私も夫によく食べこぼさないでと注意をするので、父に
「母の気持ち分かるよ。」
と伝えた所、父は
「でもお母さんだって食べこぼしてるし、自分だけじゃないんだよ?」
と引き下がりませんでした。

しかし私はやっぱり母の気持ちが分かると思うのです。
まず父も夫も食べこぼした事に気付きません。
実家も我が家も猫を飼っているため、
食べこぼした物によっては猫が食べると危険な物もあります。

我が家ではまだ生後7ヶ月の子供もいますし、悪いお手本にもなってしまいます。
そして何より、片付けるのは私達ですから、
母や私がもし食べこぼしてしまってもすぐに気付いて自分で片付けるのですから
文句を言われる筋合いはないというのが私の意見でした。

しかし父は
「家は俺が働いて買ったんだから何をしたっていいんだ!」
と怒り始めました。

でも食べこぼし自体大人なんですから本来恥ずかしい事ですし、
お金を払った云々ではなくこぼさないように食べれば済むだけの話なのに
そんなに熱くなることなのかと驚きました。

父には
「こぼさないように気をつけて食べれば誰も注意したりしないし文句も言われないんだからさ。」
と言っても
「好きなように食わせろ!」
と言って不貞腐れて帰って行きました。
男脳と女脳にはいろいろと違いがあるから分かり合えない部分がどうしても出てくると
何かの本で読んだことがありますが
こうゆうことだったのかなと感じる出来事でした。

親友の誕生日

今日は遠方に住む、中学校時代からの友人の誕生日。
朝の一通りの家事を終えて、一段落した頃に、久しぶりに、電話をしました。
ちょくちょくラインでやりとりはしているけれど、誕生日だし、文字じゃなくて、生の声でおめでとうって伝えたいですからね!

電話をしたら、友人も私と同じく、くつろぎタイムでした♪
忙しかったらとりあえずオメデトウだけ伝えよう、と思っていたのですが、友人はとても喜んでくれました。
生の声でのおしゃべりはお互い久しぶりなもんで、ついつい、長電話になってしまいました。

お互い小学生の子供をもつ母親同士、共通の話題も多く、話はつきませんでした。やっぱりラインとは違いますねえ。いや、ラインもいいんですけどね。
楽しい話題の他、友人は職場の愚痴や夫への苛立ち、私は自治会で班長をやっていることやPTAトラブルの話なども。
ストレスは、気のおけない友人と愚痴り合って発散させるのが一番!

そういえば、私が「自治会の班の共同ゴミ捨て場のゴミが、最近カラスにすぐに荒らされてしまって大変で・・・」という話をしたら、友人は友人で、「こっちは職場で鳩に困らされていてね」という話を始めて、笑ってしまいました。お互い同じタイミングで鳥に悩まされているなんて、仲いいね!と。

でも、羨ましいことに、友人の方の問題は、近々解決するかもしれないという話でした。
職場の敷地内に、鳩が糞や羽を落とすので、不衛生だし迷惑で・・・と、職場仲間で困っていたところ、社長が聞きつけて、すぐに対策を取ってくれたとのこと。

なんでも、その鳩の撃退方法というのは、「鳩トリック」というものらしく・・・ん?鳩トリック?面白いネーミング。(笑)
安全な鳩用忌避剤らしいですが、それで社長が対策してくれるらしいです。
素早い対応、いい社長さん。

私も自治会の班長として、カラス対策を考えなければならないですね。
「鳩の撃退方法(鳩トリック)じゃなくて、カラスの撃退方法(カラストリック)ってないのかな?」
と友人に言ったら、「カラストリック?調べてみたら?」と大笑いされてしまいました。

楽しい話で盛り上がって、愚痴でストレス発散して、昔からの友人ってやっぱりいいものだなあと思いました。