遊びに来たのかな?

我が家の愛犬は2匹いました。その1匹はふーちゃんでした。
でもふーちゃんは7月の末に虹の橋を渡ってしまいました。
我が家にいたのは2年間だけでした。

ふーちゃんは保健所から引き取った10歳を超えた老犬でした。
どんな人に飼われていたのか全然わかりません。

お座りすら教えてもらっていなかったらしく、座ることもできませんでした。
ある日散歩に連れていって、用を足した後に
お尻を拭こうとした私に噛み付こうとしました。

それを阻止しようとした主人の手を思いっきり噛んで、血だらけにしてしまったのです。
大きな声で私から叱られたふーちゃんは、
それからお尻を拭かれることを我慢できるようになりました。

ふーちゃんは来た時にはすでに目が余り見えていないようでした。
おやつをあげようとした時には、思いっきりぱくっ!としてきてびっくりしました。
じゃぁ、手のひらに乗せてあげれば噛まないだろう!と思って手に乗せてあげると、
距離感がなかったらしく私の手のお肉も一緒に噛んでしまいました。
それからあまり見えてないんだね・・・と家族と認識したのです。

ふーちゃんは耳も聞こえていないようでした。
声をかけてみても何の反応もなく、食べ物のにおいの時だけに反応するのです。
家族と、耳も悪いんだね・・・と認識したのです。
しかし!しばらくすると、コンビニのナイロン袋のカサカサ音に反応するのです。
どうやら・・・ただ単にガン無視されていただけでした(-_-;)
名前を覚え始めると、ふーちゃん!という声にちゃんと反応してくれました。

おやつをあげるときは怖いので、長いものを差し出し、噛まれずにあげられたら
「よっしゃー!」と半分ゲームのように楽しみました。
マックのポテトが大好きでした。

ちょっとづつ歩くことが難しくなり、散歩の時間が短くなりました。
元気の出るお薬を飲む回数も増えていきました。
一日のほとんどは寝て過ごすようになりました。
散歩の最後は、抱っこして帰ってくるようになりました。
最後の日、水を飲みに起き上がって歩いて行って、倒れて息をしなくなりました。
病院で先生が心臓マッサージをしてくれたり、注射をしてくれたりしましたが、
生きて一緒にお家には帰れませんでした。

最近、もう1匹の愛犬ラっちゃんが散歩から帰ってきて、
真っ暗な部屋をじっと見つめていました。
いつもはそんなことはないのです。
ふーちゃんが帰ってきてるの?と聞くと、嬉しそうに尻尾を振ってこちらを見るのです。
とても嬉しくて、家族に報告しました。
きっと時々帰ってきて、身軽になった体でお家の中をいろいろ探索しているんだと思っています。

生理前の過ごし方

ここ数年、生理前に非常にいらいらすることが多くなりました。子供が生まれて二児の母になり、目の回るような毎日のせいもあるのでしょうが、やはり年齢的なものもあるのでしょうか。生理の数日前になると、普段なら気にならない子供の言動が気にかかってしまいます。子供の食べこぼしをいつも以上にきつく注意してしまったり、一生懸命話しかけてくる子供の話をゆっくり聞いてあげられなかったりします。

主人に対しても同じで、いつも脱いだままになっている靴下の一つ一つにいらいらしますし、仕事からの帰りが少し遅いだけでもナーバスになることがあったりします。つい、癇癪のように大きな声で非難してしまうこともあるのです。でもその時期が過ぎるとすっといらいらしなくなり、何であんなに怒ってしまったのだろうと不思議に思います。

そのいらいら真っ只中の時は時期的なものをあまり自覚しておらず、数日たって生理がきて初めていらいらの原因に納得することが多いです。そんな感じなので、自分でこの生理前のいらいらをどうにかしようと思ったことはなかったのですが、周りの家族は、治せるなら治してほしいと切実に思っていたようです。確かに、たとえ月に1~2日のことだとしても、当たり散らされたんじゃたまりませんよね。

そんなことから、少し自分でも何かできることはないかと生理前の対策をいくつか試みているところです。イソフラボンが良いと聞いたので、毎朝の牛乳を豆乳に変えてみたり、生理前のいらいら期を自分できちんと把握して、いらいらしても怒らないように気持ちをコントロールしたりもしています。

初めてみて半年、気持ち的なものも大きいのかもしれませんが、効果を感じています。全くいらいらせずに過ごせることも多くなってきました。これで自分を含めた家族の笑顔が少しでも増えるならコツコツと続けていきたいと思います。
すっぽんジェンヌの口コミはここからどうぞ

車と電車はそれぞれの良さがありますよね

アワビお取り寄せ
車の運転って楽しいですよね。最近は運転する機会が減っていて、そろそろ運転しないと腕がなまるなと思っているんですけど、都内の運転ってちょっと怖かったりするんです。住宅街の道は決して広くはないですし、大通りも車の交通量の問題で、気が抜けないですし。いやもちろん、運転しているときは気を抜いてはいけないのですが、地方へ帰る時なんかは何故かほっとしてしまいますね。でも都内の運転も楽しいことが多いのは事実です。

何でも電車で移動ができるというメリットは確かにありますが、少し遠出になると交通費の問題や時間の問題が出てくるんです。車にもガソリン代等がありますが、移動自体は自分のペースでしかも時間も制限なく使用することができます。旅行なんか行くときはやはり重宝してしまいますね。贅沢を言うならば東京がもう少し広くて、道路も広かったら、車も使いやすいのになって考えてしまうときがあります。まあそれは言っても仕方がないことです。

むしろ今の東京があるからこそ、発達もしていますし、電車も便利になっています。自分自身に反省ですね。都内の移動というよりは首都圏。つまりは埼玉や千葉、神奈川辺りに行くときは車は本当に楽です。気軽に移動できる点もさることながら、音楽を聴けたり、景色を眺めながら移動できるのが、一番好きかもしれません。道路から眺める夜の街の景色なんかは特に素敵ですよね。

また北海道辺りはもう車がない移動が難しいといわれていますが、旅行に行ったときも「なるほど」と思いましたね。北海道という括りですけど、広さの比が都内の運転とは違いましたよ。北海道地場の味もそうした各土地の特色から生まれてきましたし、アワビのお取り寄せ通販を事前に東京でしつつ、北海道でもアワビを食べる。そんな贅沢なことをしてみたいです。東京に帰っても新鮮なアワビですもんね。お酒が飲みたくなってきました。

毎日成長

今日で4ヶ月の最終週です。
妊娠してからいろいろありました。
最初の頃は不安で不安で、これから大丈夫なのかな?やっていけるかな?
子供をちゃんと育ててあげれるのかな?と
考えれば考えるほど負の方向になってました。

それに伴いつわりもきて何を食べても気持ち悪い、
今まで大好きだった食べ物を食べると吐きそうになりムカムカし、
職場に行くとストレスで泣きそうになり。
なんかいろんなことが一瞬で起きて頭がついていかない日々でした。

そんな時、わたしを一番支えてくれたのはわたしを育ててくれた母でした。
無理して行かなくてもいい。辛いのを我慢するな。
そう言ってもらえただけで嬉しくて涙が止まりませんでした。
今までもずっとずっと迷惑ばかりかけてきて、親孝行なんてまだできていないのに
親という存在は本当に子供にとって偉大なものなんだなと改めて実感する日々です。

最近はつわりも治まってきて、マイナス思考が減ってきました。
その分、テレビを観る時間等が増え今の世の中の虐待問題等をみると
本当に遺憾でしかありません。

子供は自分の意志で勝手にできるものではないのに、
なぜ自分をつくった人達に暴力を振るわれなければならないのか。
自分を一番大切にしてもらえるであろう人たちからの裏切り。
本当に残酷なことです。
正直、そんな人達に子供が出来るようなことはしてほしくないし
自分勝手に生きないでほしい。

人間であれ、動物であれ、この世に生を持ったものをみんなで大切にしていける世の中になってほしい。
そんな願いが叶ってほしいなあと切実に思いながら日々過ごしています。

働く妊婦の節制生活…

妊娠がわかった時、泣きながら喜んだのもつかの間…つわりに苦しめられる日々がやってきます。わたしはまだ軽い方だったのですが、本当に重い人だと、ベッドとトイレの往復の日々になったり、点滴を打ってもらったりしなければならないようです。

食の好みも変わります。何かに取り憑かれたように、同じ物ばっかり食べたくなります。私はフライドポテトが無性に食べたくなりました。あのホクホク感が癒されるんです。香りも強くないですし。生っぽいものは苦手になりました。匂いが気になって仕方ないんです。(でも、妊婦さんはお寿司や生ハム等は食べ過ぎない方がいいみたいですね)そうかと思うと、次のブームがやってくるんです。今度は甘酸っぱい物が大好きになりました。ランチはナポリタンばかり食べに行ってました…。今考えると、あんなに連続して同じ物ばかり食べて…ちょっとどうかしてました。あんなに好きだったポテトは、受け付けなくなりました。

空腹状態も気持ち悪くて、とにかく口の中に何か入れないと落ち着かなかったですね。柑橘系のグミもよかったです!

しかし、小食になる時期はせいぜい5ヶ月。その後は食欲が止まりませんでした!満腹中枢が壊れてました…。臨月になる前にプラス10kgでした。最後にぐっと増えると聞いていたので、焦りました。これ以上は増やせません…泣

産院で栄養指導を受けました。ここではじめて自分の行いを反省しました。妊娠中はいつもと同じ仕事でも、倍は疲れます。帰ってくると何もしたくなくて、ついお惣菜や外食に頼りがちになって、すると、カロリーだけでなく、結構塩分も取りすぎるんですよね。でも、頑張ってる自分にご褒美なんていって、好きな物食べてたので、そりゃこうなります…。

それからは、お味噌汁の量は半分に(むくまなくなりました!)、ランチは一品料理は避けて、焼き魚定食等のバランスよく食べられるものに。

出産までになんとかプラス10kg以内でおさまりました!

いま考えると、もっと赤ちゃんが欲しがっているものは何かということに重点をおいて、食事に気をつけるべきだったと思います。ここで紹介されているゆめやの葉酸サプリなど、飲んでおけばよかったなと思います。葉酸は赤ちゃんの成長にかかせないものですし。

食事が偏りがちなときこそ、サプリの力を借りておけばよかったです…ストレスフリーですしね!

妹の婚約者と会ってきました!

お盆やすみを利用して、
妹の婚約者と顔を合わせることになりました!
ちょっとおかたい感じで言い直すと、両家顔合わせというやつですね。
緊張しました。自分が結婚するわけでもないのに(笑)
妹に先を越されちゃって、お姉ちゃんさみしいです。

妹にずっと彼氏がいるのは知っていて、
ここ一年くらいは、土日に実家に帰ってこなくなったと、両親が嘆いていたので、
ああ彼氏さんのおうちにずっといるんだろうなと思っていました。
とうとうその彼氏さんからプロポーズされたそうです。
それが初夏だったので、じゃあちょうどお盆休みが近いし、顔合わせしようという経緯です。

妹の彼氏さん、あらため婚約者さんは、
真面目そうな人で、ちょっとぽっちゃりしていました。
おでこが結構しっかり光っていたので、(これは危ないぞ)と思いましたが、
黙っておきました。
喋ってみた感じも真面目そうで、「俺はボードとか行かないんで」みたいな感じで、
外に出掛けて派手に遊ぶより、お金をためて将来に備えたいんだということです。
妹はボード大好き、海大好き、外にレジャーに行くのが大好きな子なので、
よく相性があったなあと思いました。

婚約者さんの両親はかなり朗らかな人たちで、
この明るいご両親からこの真面目そうな婚約者さんが育ったのかと思うと、
それも不思議な感じでした。でも見た目は、体型がお父さんで、顔がお母さんにそっくりで、
親子だなあという感じでした。

上手く話せるか緊張しましたが、
顔合わせはまずまず上手く行きました。
これから親戚になるって思うと、まだ実感わかないですけどね!

美容皮膚科を訪れて良かった事

肩やデコルテ、首などにとても小さな湿疹が無数に出てきたので
皮膚科に行く事にしましたが、昔から気になっていた頬などの
毛穴の広がり。

クレーターのように1つ1つが開いたままになっていて
ずっとコンプレックスだったので、美容皮膚科の門をたたく事を決意しました。
初めて訪れるので、不安があり、その不安とはやはり高額な治療などを
勧誘されないかとか、治してくれるのかとか、この肌を見られてなんと言われるか
といった不安です。

とにかく、行って良かったと思った点は、肩などにできていた湿疹は
遺伝性のもので、根本的には改善できないものだとわかった事です。
つまり、この先もずっとおつきあいしていかなければいけないという事になります。
塗り薬も尿素が入っているものが良いというのも初めて知り
今までドラッグストアなどで購入していた、ニキビ専用の塗り薬などを
安易に使っていた事を後悔しました。

また、頬などの毛穴については、やはり若い頃のニキビが原因で
あとは年齢を重ねたが故に、シワと共に広がっていったようで
治療はレーザーが1番効果的と言われましたが、いきなりレーザー治療は
不安があり、ピーリングから始める事でお願いをしました。
レーザーは価格も高く、1回で効果があるのであれば良いですが
数かい繰り返す事をすすめられており、費用的にも、効果的にも
その後の副作用なども気がかりで断念しました。

ピーリングで様子を見ながら
検討はしたいと思っています。美容皮膚科は最近知って、興味を持ちました。
もっと、早くに知っていたら、門をたたいていれば
頬などのトラブルも改善できていたかもしれないと少し思いました。

家事にも力を入れたい

仕事に家事にと毎日忙しいながらも充実した日々を送っています。仕事は大変ながらも、まあまあ順調にこなしています。しかし、家事となると苦手なことも多く、毎日苦労しています。その上、仕事優先な私は、家事を疎かにしてしまうこともしばしばです。ふと、床を見ると、隅の方に埃が溜まっていました。この前掃除したのになぁと思いながら、そのまま放置していまいました。

埃は衣類の繊維の他にダニの死骸やふんで出来ていると聞いたことがあります。ダニもどこにでもいると何となく分かってはいるんですが、如何せん目に見えないので、あんまり気にしたことがありませんでした。しかし、ダニというとアレルギー物質の原因でもあるし、赤ちゃんにとっては大変デリケートな問題だと考えるようになりました。

ダニというと布団に多いというイメージがありましたが、調べてみるとぬいぐるみにいるんですよね。赤ちゃんをあやすのに、ぬいぐるみは必要不可欠です。もしかしたら、あの時あやしていたぬいぐるみにもダニがいっぱいいたのかなと思ったら、自分の考えを少し改める必要があるなと思いました。

そこで赤ちゃんのダニ対策として、布団やぬいぐるみなどの布製品の掃除や洗濯をしました。改めて大変な仕事だなと感じました。しかし、この仕事をこまめにしてあげるっていうのが、赤ちゃんのためになると考えれば、それほど苦ではないなと思いました。

仕事と家事の両立というと凄く大変なことだし、それを実現できてる人は偉いと思います。私はまだまだ家事が疎かになりがちですが、赤ちゃんのためにも、もっと家事に力を入れていきたいと思います。さらに言うなら、夫婦で協力して、家事と仕事をこなしていきたいです。

タトゥーをどうやって隠すかが毎年の夏の課題

タトゥー 隠しにバッチリのファンデーションやコンシーラーは?
背中や腕にタトゥーを入れているのですが、半袖で隠れるところなら大丈夫と思って腕の上の方に入れたのに、これが結構目立って隠すのに苦労しています。温泉やプールはあきらめなくちゃ、と自分でもよく納得して思い入れのあるデザインで彫師の方に相談して彫ってもらったのですが、半袖を着ても短めの丈の半袖だと、微妙にはみ出してしまうんです。あと、白っぽい服だと黒いトライバル柄のタトゥーはばっちり透けてしまうんですよね。オフィススタイルにタトゥーとか明らかにおかしいので、タトゥー隠しにスポッツカバーファンデーションというあざやシミを隠すコンシーラーを塗って、色移り防止にパウダーではたいてからさらに服を着るようにしています。

タトゥー隠しはお手軽にやるなら、肌色のシートタイプのものが便利そうです。ただし、やはりそのままシートを貼っているのは明らかに貼っているのがわかってしまいます。肌色のシートタイプの上に何か羽織って、夏はちょうどいい感じになると思います。どうしても上に着たくない、薄着でいたい、だけどタトゥーは見せたくないという状況であれば、コンシーラーを使うのが便利だと思います。ただしその人の肌質とか肌色もありますので、シートタイプにしてもコンシーラーにしても違和感があったり個人差がどうしても出てしまうでしょう。テスターか少量で売られていればそれを試してみて、実際に合うかどうか試してから利用するのがいいと思います。

セルフネイル始めました♪

私、常にネイルを綺麗にしていないと気が済まないタイプで2週間に1度はネイルサロンに行っていたのね。

ところが、転職で歩合制の仕事になったらお給料下がっちゃって頻繁にサロンに行ける余裕がなくなっちゃったの!

まあ、仕事頑張ればいい話だからそんなに凹んではいないんだけど、サロン代はお給料が安定するまで節約しようって決心。

でも、綺麗な爪は譲りたくないから素人でもセルフでできるジェルネイル探したのね。
ネットで「セルフ ジェルネイル」で検索したところ、セルフネイルをまとめた記事でジェリーネイルの通販を発見!
他のジェルより簡単そうだったし、お試しセットの箱もかわいいし、サロン1回分の値段だしってことで速攻ぽちってゲット。
注文したタイミングが良かったみたいで、次の日には届いて嬉しかった♪
通販てほんと便利。

すぐに始められるように必要な道具もジェルも入ってるセットで、好きなカラーを2つ選べるってのもいいね。
付属にちっちゃい懐中電灯みたいなLEDライトは、こんなんでほんとに固まるんかいなとは思ったけどwww

ジェリーネイルは自爪の表面を削る必要ないから、ジェルの繰り返しで傷んでた私の爪にも優しくて安心。

で届いてすぐに使ってみたんだけど、正直やっぱりこのLEDライトはまどろっこしいかな。
せいぜい2本くらいしかしっかり照射できないから、せっかちな私にはむかないみたい。
これは携帯用にするとして、あらためて普通に手を突っ込む形のLEDライト買ったわ。

でも、携帯できるLEDライトは出先で剥がれちゃった時にすぐ直せるからこれはこれで使ってる。
サロンに通うよりも綺麗な爪を保ててるかも。

色も豊富でダークなものからポップなものまで網羅してて、アートするのが楽しくなっちゃう。
今は簡単なアートしかできないけど、もっとできるよう練習しよっと♪