ショック、人に相談するのが恥ずかしい

もともと髪の量は多くは無かったのですが、子供を出産してからは抜け毛が増え、髪の分け目の部分の薄毛が目立つようになってしまいました。それまでは薄毛の悩みといえば男性のみのイメージだったので、女性の薄毛でまさか自分が悩むことになるとはと、ショックを受けました。

しかし、webで女性の薄毛の対策・原因について調べているうちに、同じような悩みを持つ女性が結構いることに気づきました。そして、世の中には女性用の育毛剤や女性の薄毛専用のサロンやクリニックもたくさんあると知りました。正直、ちょっと人に相談するのは恥ずかしいと思っていたのですが、同じ悩みを抱えて日々薄毛対策に努力している女性がいると分かって心強い気持ちになり、自分もがんばろうという気になりました。

ネットでは女性の薄毛の対策・原因について様々な情報が書かれています。私が読んだ範囲では、まず原因としては私のように出産がきっかけの他に、日々のストレスが大きな要因になっているようです。社会に進出してバリバリ仕事をこなす女性が増えた反面、睡眠不足や人間関係のストレス、乱れた食生活によって抜け毛や薄毛に悩む女性が増えたと言われています。

対策として良さそうと思ったのは、大豆イソフラボンを積極的に摂取することです。大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをするようで、女性の薄毛にも効果があるという口コミをよく見ました。特に豆乳は身体に吸収されやすいそうで、女性の薄毛対策にぴったりのようです。味も優しい甘さで好きなので、まず豆乳を毎日飲むところから薄毛対策をがんばっていきたいです。