子育て中でも無理なくお仕事ができる

パートをしようと応募先の仕事場情報を調べ、履歴書を完成させた矢先に、子供が熱を出し、午前中に病院へ連れて行きました。診断は滲出性中耳炎。酷くはないものの、長引いて病院通いが続くとのこと。子育て中に働くのは無理があるかと諦めかけたその時に、幼稚園のプリントの中に在宅ワークという文字を見つけました。早速インターネットで検索をかけてみると、ブログやアンケート、メールレディのガールズチャットやネットビジネスなど、その分野が多岐に渡ることを知ったのです。

これをやらない手はないと思い、登録して簡単なお仕事から始めていきました。外に出て働くよりも賃金が安いけれど、家で好きなタイミングで始められるのは本当に救いでした。いくつか簡単なお仕事を成功させると、どんどん関連したお仕事を紹介してもらえたので、とてもびっくりしました。これからも無理なく続けていきます。

在宅ワークは、子育て中に理解ある職を見つけられなかった主婦や、何らかの事情で家にいることを余儀なくされている人々にとってなくてはならない存在だと思います。特にブログやアンケート、メールレディ等はそれまで培ってきた自分の人生を活字に凝縮して発表できる格好のチャンスではないでしょうか。自分の経験がお金になるなら、それが子ども達との生活の足しになるなら、私はいくらでもやりたいです。

製作やポスティングの内職も考えたのですが、やはり子どもに何かあった時に対応しやすいのはインターネットを利用した在宅ワークであると考えます。子どもがいるとどうしても家が散らかります。製作やポスティングはどうしてもお仕事の道具が家の中に入ってきてしまいます。なので今のところ、子育て中の主婦にとってありがたいお仕事はブログやアンケート、メールレディ等だと感じています。