出会い系サイトって男女の恋愛だけじゃない?!

私が以前出会い系サイトに登録し、初めて間もない頃のことです。当時サイト内でどういう行動を起こせばいいのか、右も左もわからずにただサイトを眺めているだけだったとき、「パパになってくれる人募集中です」と、まさに出会い系サイトのパトロン掲示板でパパ募集を行なっている方がいました。

私は勝手に、出会いというのは男女が恋愛感情を持って巡り会うことで、それを助けるために出会い系サイトが作られたと思っていたので少なからず衝撃を受けました。もう少しサイト内を見ていると、女の人にとって、男性というのは精神的な癒しではなく金銭的、経済的な安心感を与えてくれるものだ、と考える人は決して少なくないことがわかり、自分にとっての新たな人との繋がり方を見られた一件でした。

最初、現代の世間ではまだ否定的な見方をされることが多い「出会い系サイト」という場所で、「パパ」を募集するというのはどういうことなのだろうかととても疑問でした。漠然とですが、水商売で成功されている方にしか「パパ」と呼ばれる人たちは存在しないと思っていたからです。

しかし、よくよく考えてみると、恋人同士の関係とは異性に求めるのの差がある、というだけで、普通に生活している人であっても「パパ」を求めることは決しておかしいことではないのかなと感じました。恋人やパートナーであっても「パパ」であっても自身にとって大切な人であるのには変わりないので、自分にとって大切な異性を探す場として出会い系サイトで募集をするのは理にかなっていると思います。