どうやってなおすの?

中学時代からずっと気になっていたのが、ひざの黒ずみとボツボツです。制服のスカートや体操服を着ていると、必ず露出されるので、このひざが恥かしくていつも見られているのではないかと気になっていました。気づいた時からこのひざの黒ずみがあったので、どのようにできてどのように対処したらよいのか、当時の私には分からず、制服を着ていた6年間の期間中、ずっとこのひざをコンプレックスに思っていました。

ですが大学生になり、周りの知人などからひざの黒ずみ対処法などを聞いて、実践して見たところ、前よりも黒ずみやボツボツが気にならなくなりました。大学生になってお金もたまってきたので、美容の事にお金を使えるようになって本当によかったと思っていました。

黒ずみやボツボツは、床によくひざをついたり毛が擦れたりして出来るものだと聞きました。それをツルツルにする為、友人から美容アイテムを紹介してもらいました。それはピューレパールというクリームで毎日のお風呂あがりにひざに塗るというものでした。いつ塗ってもいいようですが、お風呂を上がってすぐの、身体があたたまって皮膚も水分で潤っている状態で塗るのが1番効果的だと伺いました。

それを出来るだけ毎日続けたところ、だんだんとツルっとして黒ずみも薄くなりました。お手頃な価格で買えるスクラブなどはお風呂などで使わなければいけないですが、ピューレパールなら好きな時に塗るだけ。もっと早く、スカートを履いていた学生時代から使えていたらよかったなと思いました。今では夏にスカートを履くのも抵抗なく過ごせています。