今までの化粧落としとは違う

初めてまつ毛エクステを経験したきっかけは友達の結婚式に出席するためでした。手間なく顔が華やかに見えるので一度試してみたいと思っていて、フリーペーパーやHPで色々な店を見て回り少し値段設定は高いもののおしゃれなお店にお願いしました。仕上がりは満足、会計をして終わりかと思ったらエクステの取り扱いについて話があると言われました。

マツエクを付けてもその後の管理については気にかけていなかったので正直、面倒くさくなければいいなぁと思いながら話を聞いていました。話の内容はあまりこすらずに毛の流れに沿って優しくクレンジングするという事と、使用するものはオイルタイプ以外で落とすというものでした。マツエク化粧落としの際にオイルタイプだと接着剤と反応してしまい、取れやすくなってしまう…という事で今までにオイルタイプばかり使用してきた私は洗顔方法を使用するものから変えていく手間に少々面倒だと思っていました。
マツエクが流行ってから数年たちますので、様々なタイプのマツエクでもOKな化粧落としが販売されているかと思います。私が通っているサロンのスタッフの話や体験してみておすすめなのは泡タイプだと思います。マツエク化粧落としに重点を置いた場合、まず大事なのは接着剤を溶かしてしまわないかです。折角付けたのに持ちが悪ければ悲しくなってしまいます。

現在はオイルタイプでも対応できるものがあるそうですが、購入の際にしっかり確認されればよいかと思います。そして、沢山タイプがある中でなぜ泡タイプがおすすめかというとマツエクや肌に負担をかけにくいものだからです。さらに細かい泡はエクステの間に入り込み軽く押してなじませればこすらず簡単に汚れを落とすことが出来ます。私は敏感肌なのでこの方法が知れてよかったと思っています。
まつ毛エクステの化粧落とし⇒詳しくはこちら