夕顔の花が咲いたよ

お気に入りの「お蕎麦屋さんのご主人に頂いた夕顔の苗
大きな葉と太い茎で ぐんぐん育っています。
あの 大きな実がなると思うと 支柱を立てたりネットをつけたりするのも
工夫が必要かもしれません。
よほど丈夫で無いと重さに耐えられないかも…

なんて悩んでいるうちに
もう最初の花を咲かせてしまいました。
白い花って もう輝くばかりの白で 花と言うより白い星
このあと夜にかけてこのとがった花弁が開いて行ったのでしょうね。

今朝起きてすぐに庭にでてみました。
夕顔というくらいですから 夕方から夜にかけて咲き
あさにはしぼんでいるものと思っていたのですが
まだまだきれいです。

そして 曇り空の雲の間からちょっと日がさした11時ころには
しぼんでしまっていました。
梅雨が明け 朝から強い日差しがさすようになると この時間まで持たないのかもしれません。

夕顔もきっと 雄花と雌花があるのでしょうが
受粉は夜中に…ということになりそうです。
その時間だと昼間のようにぶんぶん蜂が飛び回っていることもないでしょう。
夜の虫がちゃんと受粉のお手伝いできるのでしょうか。

それとも人がお手伝いしなくてはならないのかしら?
夜花粉を付ける作業……蚊柱がたつような田舎なので ちょっと辛いかも…

沢山の蕾がついていますので
とりあえず この白い花を楽しむことにします。

夕顔の実って スイカくらい大きな丸いものと思い込んでいましたが
ヘチマのような長い実もあるのですか。
それなら上から実が下がっていても 涼しげですよね。